育毛・発毛 シャンプー 危険

育毛・発毛 シャンプー 危険

最近は薄毛で悩む方は男性だけではなく女性も大勢の方が悩まれています。

薄毛やはげの原因としてはストレスや遺伝などの内的要因もありますが、紫外線や蒸れなどの刺激による外的要因も無視できません。

今回は外的要因の中でも大きなウェイトを占めるシャンプーに関してご紹介します。

昨今では育毛や発毛を促進させるためにスカッとした爽快感が売りのシャンプー男性を中心にして流行しています。

育毛・発毛 シャンプー 危険しかしこういったシャンプーに発毛や育毛を促進させる機能は全くありません。

「ハゲや薄毛の原因は毛穴に詰まった脂が原因だ」という盲目的な信仰が一般的に広がり

「脂を取り除けば発毛・育毛効果がもたらされる」と安易な洗脳に多くの方が侵されています。

これらのことが薄毛の前提条件として、多くの方が思い込んでいるので安易な形で

「メントール等の爽快感を与えることで育毛に効果がありそう」

だとイメージ戦略で商品が売れる形がつくられています。

ほとんどのこういった爽快感を促す市販の商品に育毛や発毛効果があることは確認されていません。

それどころか成分をみると頭皮や髪にとって悪影響を及ぼす成分がかなり多く含まれています。

広告宣伝等のイメージ戦略に惑わされてはいけません。

育毛や発毛を促すには頭皮に浸透する成分に気をつけなければいけません。

髪の根元には毛母細胞という細胞が沢山存在します。

しかし毛母細胞がある場所は毛穴の奥とはいえども、拡大すると外界と触れています。

ですので育毛発毛施術では使う薬剤に気を付けないと細胞や身体に悪影響を与えて逆効果になってしまいます。

例えばですが美容院のサービスメニューにあるヘッドスパ等のケアは実はあまりおすすめできません。

メニュー施術の際にはトリートメントクリームをつけますが合成乳化剤が入っているので脂を取りすぎてしまうので逆に髪や頭皮にとっては逆効果になります。

特にタイ製のスパ用品は粗悪なものが多いので特に注意が必要です。

現在ではミネラルバランスが整った髪や頭皮にとって栄養剤的な生体水を用いた育毛液を使う育毛発毛方法が開発されており、髪や頭皮を医学的に研究している美容室では普及し始めています。

本来の人間の生態を研究した上での育毛発毛手法なので効果は抜群で見かけた際は試されると良いと思います。

コメントを残す

コメントを残す