S&Mスキャルプシャンプー 危険

S&Mスキャルプシャンプー 危険

ジョンマスターオーガニック社のシャンプーについて紹介します。

幾つかラインナップがある中でも今回はジョンマスターオーガニックS&Mスキャルプシャンプーについてです。

このシャンプーは広告宣伝を際立って行っていません。

ジョンマスターオーガニック自体がブランドとして一般的に認知されているので、この会社の商品ならばなんとなく良さそうに感じる人は多いのではないでしょうか。

S&Mスキャルプシャンプー 危険

実際にシャンプーのクオリティはいかがでしょうか。

内容成分を見ていきましょう。

流石に石油系界面活性剤は入っていなかったので安心しました。

しかし化学の力をしっかり駆使して界面活性剤は含有されているので勘違いのなきようお願いします。
しかし〈安息香酸Na〉はかなり訳ありの原料です。

安息香酸Naは主に製品の防腐剤・保存材として企業が好んで使用します。この成分はかなり刺激が強く経皮吸収して染色体異常も招き発がん性があることも分かっている成分です。

アトピーの方にとっては刺激成分が強いので特に避けたい成分です。

安息香酸Naは動物実験によると経口吸収(飲食で摂取)で1g/kgを超えると運動失調、てんかん、けいれんを起こして死亡する実例も挙がりました。

シャンプーは食べるものではないから安全という指摘もありますが、経口吸収よりも経皮吸収の方がタチが悪いです。

経口吸収だと肝臓で解毒されて尿や便となってある程度は排出されます。
しかし経皮吸収だと直接細胞や血管に吸収されたり、排出が困難という側面があります。

成分を薄めてシャンプーに使用していると思いますが配合量は不明です。
また人体にとっては有害ということがはっきりと判明しているのでアトピーの方でなくても避けたい成分です。

〈ソルビン酸K〉は防腐剤や殺菌剤として利用されています。

スキンケア商品やファンデーションに使用され化粧品が腐るのを防ぎます。

アレルギー性の皮膚炎を起こす可能性があると報告されています。

変異原生のテストでは染色体の異常が起きると報告されています。

亜硝酸と反応すると発がん性物質に変性します。

危険度の高い化学物質です。

自然を売りにしている会社ほど疑ってかかれとは業界ではよく言われはしましたが

この会社のシャンプーには期待もあった分、少し残念でした。

確かに市販の廉価商品と比較すると全然マシですが、比例して価格も高いシャンプーなので

もう少しクオリティと安全性の追求をして欲しかったものです。

購入には値するかはかなり微妙なところです。

企業のイメージ戦略に惑わされていてはいけません。

知識を蓄えて危険なものは生活から退けて、自身の状態に合ったシャンプーを使うようにしましょう。

流通量は少ないですが、髪や人体に安全で優良なシャンプーは存在します。

傷んで死滅したキューティクルを再生させる機能を持ったシャンプーも存在します。

自分の髪や頭皮の状態をしっかりと把握して、状態に合ったシャンプーを使う様にしましょう。

巷では色んな情報が錯綜していますが、惑わされずに情報を見極める目を持ちましょう。
関連コンテンツ

コメントを残す

コメントを残す