エステシモ シャンプー 危険

エステシモ シャンプー 危険

タカラベルモント社のエステシモシャンプーについて紹介します。

幾つかラインナップがある中で今回はエステシモヘッドスパシャンプーリラクシングについて紹介します。

広告宣伝では

『癒されたい時のすっきりほぐしシャンプー』

エステシモ シャンプー 危険

『ストレスなどにより滞りがちな頭皮を潤わせながらスッキリと洗い上げます』

と宣伝しています。

幾つかの比較サイトでも高評価を得ているシャンプーです。

価格も市販商品よりも高価格帯です。期待がもてます。

内容成分を見てみましょう。

洗浄力が過剰な石油系界面活性剤の〈ラウリル…〉や〈ラウレス…〉系の劇薬は入ってはいないようです。

この点に関してはひとまず安心しました。

しかし〈水酸化Na〉が含有されています。

〈水酸化Na〉は水酸化ナトリウムのことで別名〈苛性ソーダ〉としても知られています。シャンプーには乳化剤・ph調整剤として使用されています。

苛性ソーダは通り魔が通行人に向けて吹き付けて火傷を負わせた事件で使われた劇物です。

アレルギーを起こすことが研究で分かっています。
タンパク質を激しく分解する性質もあるので絶対に身体につけてはいけない成分とされているものです。

取り扱いの注意点としても
「絶対に素手で触ったり体につけてはいけない」
「皮膚や粘膜のタンパク質を分解して炎症を起こす強いアルカリなので酸よりも危険」
「目に入ると失明の恐れがあるので、安全眼鏡を装着する」
とされています。

タンパク質を激しく分解するので、髪にとっても大ダメージを負わせる物質です。

また〈フェノキシエタノール〉は防腐剤や殺菌剤として使われます。フェノキシエタノールは頭痛を引き起こすことがあります。風邪でも生理でもないのに頭痛がやまない場合はフェノキシエタノールが含まれている化粧品をやめることを推奨されています。

そして頭皮に炎症を起こしてしまう可能性が高いです。

フェノキシエタノールは自然界に存在する物質なので、一見すると安全性が高いと錯覚しがちですが天然成分とはいえ作用は非常に強力です。

比較的新しい成分ですが防腐剤として有名なパラベンと同時期に化粧品に使用されていれば間違いなく表示指定成分に加わっているであろう物質です。

〈サリチル酸〉も含まれています。
サリチル酸は高い防腐効果や殺菌効果のある成分です。局所刺激性が非常に強いとされています。古い角質を落とすのではなく溶かすというむちゃくちゃな働きをします。

ドラッグストアの安価な商品よりも石油界面活性剤が含まれていない分だけまだマシな商品かもしれません。

しかしその他の成分には目を見張るものがあるので注意が必要です。

費用対効果と考えると安全性や期待できる効果は低いと思います。

他の比較サイトの評価は一体何だったのだろうかと思います。

コメントを残す

コメントを残す