PH値 シャンプー 雑学

PH値 シャンプー 雑学

PH値は1~14までで示されています。

数字が小さいほど酸性を示し、大きいほどにアルカリ性を示します。

水を含むものは全てPH測定することができます。

油も乳液レベルまで水分を含むことでPH測定することが可能になります。

PH値 シャンプー 雑学

PH値は厳密にいえば水素イオン濃度を測っています。

シャンプーではPH値がよく表現されています。

しかしPH値はよいシャンプー選びの参考になる指標となりえるのでしょうか。

正直なところシャンプーの善し悪しを判断するにはPH値あまり意味はありません。

酸を示すかアルカリを示すかどちらかの数値なだけでこれ以上の深みはありません。

因みに髪はアルカリ性に傾くことでキューティクルが広がり、酸性に傾くことできしみが発生しやすくなります。

PHとしていうなれば基本的には中性が良いでしょう。

シャンプーはPH値で善し悪しを測定することが出来ません。

シャンプー選びの指標としては物質が持っている電位性を測るORP値が良い指標となってくれます。

しかし実際にはほとんどの企業ではORP値は採用されていないのが現状です。

コメントを残す

コメントを残す