朝シャン シャンプー 雑学

朝シャン シャンプー 雑学

シャンプーに関する雑学で今回は朝シャンについてご紹介します。

〈朝シャン〉という言葉は1987年に資生堂のCMの「朝はシャンプー」という言葉を女子高生が略したことで同年の流行語大賞をとりました。

今では若い人だけではなくて老若男女、多くの方が朝シャンをしています。

しかし、この朝シャンの是非については賛否両論に分かれています。

Morning Shan Shampoo trivia夜にシャンプーをして朝もシャンプーをすることで頭皮や髪に負担を多くかけるので実は良くないという説も流れています。

また、時間のない朝にシャンプーをすることで十分に洗い流せずに髪に残った状態になってしまうということも良くないとされています。

ですが、実は朝シャン自体が悪いのではありません。

・刺激や洗浄効果が強すぎる髪や頭皮に負担をかけるシャンプーを使用し

・爪や指を立てて頭皮や髪に負担をかける洗い方で

・時間がないのでちゃんと洗い流さずに、長時間シャンプーを髪に付着させて酸化や水分吸収を促進させてしまう

ことがいけないのです。

朝シャンは「ちゃんとしたシャンプーを使って」、「ちゃんとした洗い方」をするならば何の問題もありません。

関連コンテンツ

コメントを残す

コメントを残す